ドラゴンクエスト6 モンスターデータ 注意事項・見方

序盤 中盤 終盤 固定・ボス 戻る


行動パターン例:ガーディアン

ガーディアン特徴 
Lv38攻撃力255火球閃光爆発冷気真空電撃吹雪岩石軍隊昇天退散その他特性出現地域
HP420守備力160××××メタル系
ムーアの城 2F・4F-2(幻惑フロア)
ムーアの城 3F〜4F-1(扉フロア)
隠しマップ 01〜02 (旅の洞窟B3・夢見の洞窟B3)
隠しマップ 03 (海底神殿B2-1)
MP0素早さ130守減幻惑魔封踊封休み催眠混乱麻痺呪吸攻撃回避
経験値427所持金125× (0%)
宝箱率4 (1/64)中身プラチナソード知能
行動パターン
4:各個ローテーション
こうげき
Lドラゴン斬り
こうげき
L仲間を呼ぶ(ベホマスライム)
Lドラゴン斬り
L痛恨の一撃(2.5倍)
攻略メモ 
ABCの3匹グループで現れ、毎ターンA→B→Cの順に行動したとします。こちらは普通にダメージを受けるパーティで、攻撃はしません。
ターン数ガーディアンAガーディアンBガーディアンC
1ターン目「1:こうげき」を行います
2ターン目「2L:ドラゴン斬り」を行いますドラゴン斬りは"L"なので飛ばし、「3:こうげき」を行います
3ターン目「3:こうげき」を行います「4L:仲間呼び」を行おうとしますが、幅不足
「5L:ドラゴン斬り」を行います
仲間呼びは幅不足、ドラゴン斬りは"L"なので
「6L:痛恨の一撃」を行います
4ターン目「4L:仲間呼び」を行おうとしますが、幅不足
「5L:ドラゴン斬り」を行います
「6L:痛恨の一撃」を行います最初に戻って「1:こうげき」を行います
5ターン目以降全員の行動がズレたので"L"に引っかかる事なく、仲間を呼ぶスペースができない限り完全にローテーション行動になります。
こちらに守備力510以上のメンバーしかおらず、どの攻撃も通用しない場合は下のようになります。
知能が高いので1〜3、5は行動選択肢から外されます。
6の痛恨の一撃は実際には効きませんが、AIには守備無効技と判断されて実行されます。
ただし"L"であるため、一匹が実行した後、残りの二匹は選択する事ができず、選択肢が全滅するので「こうげき」を行います。
結果、仲間を呼ぶスペースがない場合は「痛恨」「こうげき」「こうげき」で固定、仲間を呼ぶスペースがある場合は「痛恨」と「仲間呼び」を交互に実行、という形になります。
普段の戦闘でこのような事はまず起こりませんが、ボス戦でスクルト連打など、現実的なシチュエーションもあります。
息や呪文ばっかり使ってくる場合は疑ってみてください。


戻る